Top / 台詞集 / 年間イベント
HTML convert time: 0.115 sec.

台詞集/年間イベント

Last-modified: 2019-11-12 (火) 23:58:25

ブルーベル村

天体鑑賞

ルドガー
「今日は天体観賞じゃ。星のきらめきをみんなでゆっくり楽しもう。何か願い事がある者は星に祈ってみるのも良いかもしれんぞい。」

  • 掛け合いその1
    カミル
    「こうして、みんなで星を見る村って、けっこうめずらしいよね。」
    リア
    「あら、そうなの?わたし、普通だと思ってたわ。」
    カミル
    「都会は星を見る習慣はあまり、ないようだよ。ここみたいに、はっきり星も見れないし。」
    アイリン
    「え~、そうなんですかぁ?なんだか、悲しいです~。」
    ジェシカ
    「そうだねぇ。都会って便利だけど、心のよゆうってのが、ない気がするね。」
    アイリン
    「こんなにきれいなのに~。わたし~、ここに住んでいて、良かったです~。」
    ジェシカ
    「本当に、そうだね。あと、この村は都会にはない、住人同士のキズナがあるからね。住んでいて、こんなに落ち着くところはないよ。」
    アイリン
    「あ、そろそろ、始まりますよ~。ここで見られる幸せを感じながら見ましょう~。」
     
    ラズベリー
    「きれいな星空!なんや大きな鳥がつばさを広げてるみたいや!」
    グラニー
    「たしかにそんな感じだな。特にあの左上の星が明るくてきれいだな。」
  • 掛け合いその2
    ラズベリー
    「願い事かぁ…。」
    リア
    「なあに?ラズベリー。しんみりしちゃって。どうしたの?」
    ラズベリー
    「願い事って聞いてな。昔のこと、思い出したんや。」
    リア
    「昔のこと?」
    ラズベリー
    「うん、そうや。うち、この村来た時、なかなか、なじめへんかったやん?それで、夜とかに、お願いしてたんや。友達ができますようにって。それで、ある日、リアが話しかけてくれて…、願いがかなったんよ。」
    リア
    「ちょ…ちょっと、やめてよ。急に。」
    ラズベリー
    「だから、真剣に願うとお願いがかなうんやなあって、その時、思ったんよ。」
    アーシュ
    「素敵な話だなぁ。オレもお願いしようかなあ。な、カミル。」
    カミル
    「そうだね。願ってみようか。」
    ラズベリー
    「ほら、リアも。何か願わんと損やで。願うのはタダやしな。」
    リア
    「もう、ラズベリーったら…。じゃ、せっかくだし…。」
    ラズベリー
    「そうそう。一緒に願おう。あ、そろそろ、始まるみたいやで…。」
     
    アーシュ
    「きれいな星空だな。あれ?気のせいかな?なんとなく左下の辺りがさそりのしっぽに見えたよ!」
    ジェシカ
    「あたしにはなんだかヘビみたいに見えるよ。」
  • 掛け合いその3
    グラニー
    「願い事かぁ。何の願い事をするかな。」
    ジェシカ
    「その立派なお腹を引っ込ませてもらったら、どうだい?」
    グラニー
    「ハッハッハッハッハ。そりゃあ、いいや。そういうジェシカは、どんな願い事をするんだ?」
    ジェシカ
    「あたしかい?そうだねぇー。動物たちの健康を願おうかね。商売にもつながるしね。」
    グラニー
    「おお、そうだな。オレもウマの健康を願っておこうかな。アイリンは、どんな願いをするんだ?」
    アイリン
    「え~、わたしですか~?ん~~~、そうですねぇ、素敵なだんなさんかなぁ。」
    グラニー
    「そりゃあいい。きっと素敵なだんなさんが現れますよ。」
    アイリン
    「エヘヘ~、そうですかねぇ~。よ~し、お願いしよう~。」
    ローズ
    「ホッホッホ。若い人はいいよねぇ。願い事が多くて。さぁ、始まるみたいよ。」
     
    カミル
    「星のかがやきが美しいな。右側の星の並びが、ボクにはゆみやに見える。」
    ローズ
    「なるほどねぇ。言われてみれば、そんなふうにも見えますわね。」

ルドガー
「もうそろそろ良い時間じゃな。明日も仕事があるからの。そろそろ帰るとするのじゃ。」

このはな村

作物祭

イルサ
「」

イルサ
「」

イルサ
「それでは(季節)の作物祭、今回の結果を発表するよ。まず第3位は…” ”!!続いて第2位は…” ”!!そして第1位…最も素晴らしい作物を出品した優勝者は…、” ”だ!!」
イルサ
「色、形、味…文句のつけどころのない最高の出来だったよ!!ほかの者の作物もとても良い出来だった。次回も楽しみにしているよ!それではみんな最後に盛大な拍手を出場者達におくろう!」

  • 優勝できた場合
    イルサ
    「おめでとう(主人公)。よくがんばっているね。これは今回の優勝賞品だ。受け取っておくれ。」
    イルサ
    「これからも、この調子で仕事に励むんだよ。次回も期待しているからね。」
  • 優勝できなかった場合
    イルサ
    「」

料理大会

起床時

今日は料理大会!テーマは○○。お昼になったら山頂に行こう!

開始前

  • ブルーベル村在住
    ''''
    「」
    • 参加する
      ''''
      「」
  • 主人公がこのはな村在住
    イルサ
    「今日は料理大会の日だけど、キミはどうする?」
    • 参加する
      イルサ
      「じゃあ、始めようか。」

料理大会本番

ルドガー
「みんな、待たせたのう!今日は、待ちに待った料理大会の日じゃ。」
イルサ
「今日の料理大会のテーマはooだ。出場者達の料理に期待しよう。」

村長たちの交流(試合前)

  • 友好度3000以下
  • 友好度3000以上
  • 友好度カンスト,トンネル開通後
    • 会話その1
      ゴンベ
      「お~、祭りじゃ、祭りじゃ~!料理大会じゃ~!!」
      リュイ
      「ゴ…ゴンベさん。落ち着いてください。」
      ローズ
      「あら、ゴンベさんたら、あんなにはしゃいで。かわいい事。」
      ルドガー
      「な…何!!ええい、わしと同じ、ジジイではないか!!」
      ローズ
      「フフッ、やきもちをやく年でもないでしょうに…。」
      イルサ
      「まったくだ。フフッ、ハッハッハ。」
      ルドガー
      「イルサ、笑い事ではないぞい。まったく…。」
      イルサ
      「ハハッ…いや、悪かった。観客もしびれを切らしていることだ。そろそろ、始めようか。」
      ルドガー
      「う…うむ…。」

ルドガー
「それではこの料理大会の審査員をしてくださる方にご入場いただこう。」
イルサ
「かの有名なグルメマン、ピエール先生だ。みんな、失礼の無いようにな。」
ピエール
「ただいま紹介にあずかりましたピエールデス。グルメマンの名に恥じないよう公平に審査したいと思うので、どうぞよろしくデス。」
ルドガー
「それでは、次に出場者の紹介じゃ!まずはブルーベル村チーム!!」
イルサ
「続いて、このはな村チーム!!」
ピエール
「みなさんが、どんな料理を準備しているのか、今から楽しみデス♪それでは、さっそく審査に入りたいと思いマス!」

ピエール
「まずは、ブルーベル村の料理デスね。いただきマス♪」
ピエール
「以上で、ブルーベル村の料理は終わりデスね。次はこのはな村の料理をお願いしマス♪」

ピエール
「今度は、このはな村の料理デスね。いただきマス♪」
ピエール
「ふぅ、ごちそうさまでした。では結果発表に移りたいと思いマス♪」

ピエール
「いつもの事ながら、どちらの料理もおいしくて、順位をつけるのはむずかしいデス。でも、心をオニにして審査するのがグルメマンの使命!!審査結果を発表したいと思いマス!優勝は…………」
「優勝は、(勝った村)チームデス♪」

村長たちの交流(試合後)

  • 友好度3000以下
  • 友好度3000以上
  • 友好度カンスト,トンネル開通後
    • 会話その1
      イルサ
      「か…勝った!勝てるとは思わなかった…。」
      ルドガー
      「おめでとう。イルサ。負けたのはくやしいが、見事な勝利じゃ。」
      イルサ
      「ありがとう。ルドガー。」
      ルドガー
      「今日はいいものを見た。これを見て、わしの村の者は、精進するじゃろうて。いい勉強をさせてもらった。では、また次回な。」
      イルサ
      「ああ、こちらもウデをみがいて待っているぞ!」

ルドガー
「では、これにて今日の料理大会は、終わりとする!」
イルサ
「出場者、観戦者ともにみんな、よく頑張ってくれた。」
ピエール
「次のお題は、ooデス。次回もおいしい料理が食べられるのを、楽しみにしていマス♪」
ルドガー
「それでは、解散じゃ!」

料理大会終了直後

  • 主人公がブルーベル村在住
    ルドガー
    「」
  • 主人公がこのはな村在住
    • 主人公が出場者&このはな村が勝利
      イルサ
      (主人公)。今日は参加してくれてありがとう。キミの活やくのおかげであたしの村は優勝する事ができた。とても感謝している。つまらないものかもしれんが、良かったら受け取ってくれ。、(賞品)だ。」
      「それじゃあ、次回も期待しているからな。よろしく頼むぞ。」
    • 主人公が出場者&このはな村が敗北
      イルサ
      「」

友好度

  • 友好度3000以下
  • 友好度3000以上
  • 友好度カンスト
    どっちの村が勝ってもうれしいな! おいしい料理を作って料理大会を楽しもう♪